Top > ロングバケーション

ロングバケーション

1996年フジテレビの月9枠で放送された「ロングバケーション」は、山口智子と共演したラブストーリーです。キムタクは、これがドラマ初主演となりました。平均視聴率は29.6%、最高視聴率は36.7%と、とにかく大ヒットドラマとなりました。

また、「月曜の9時はOLが街から消える」現象が起こり、OLだけでなく、サラリーマンや中高年など、幅広い年代から支持を集めました。ストーリーは、結婚式当日に逃げられた山口智子演じる葉山南と、南と結婚するはずだった男のルームメイト、キムタク演じる瀬名秀俊が同居することになり、次第にお互い惹かれあっていくというものです。

葉山南は強気な性格で、山口はさばさばした、でもどこか可愛げのある女性を見事に熱演しました。瀬名秀俊は、シャイな冴えないピアニストで、キムタクはこのドラマのためにピアノのレッスンも受けました。さらに、このドラマには竹野内豊、松たか子、稲森いずみ、広末涼子など、現在ではドラマの主役を張るメンバーが脇役で出演しており、彼らもこのドラマをきっかけに知られるようになっていきました。

放送後は、キムタク演じた瀬名の影響でピアノを始める男性が増え、ドラマの撮影に使われたマンションは「セナマン」と呼ばれ、観光スポットになるなど、「ロンバケ現象」を巻き起こしました。現在でも、このロンバケ人気は衰えていません。

 

 盛岡冷麺  佐野ラーメン  富士宮焼きそば  ホルモン焼き
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
キムタク(2009年7月 6日)
ロングバケーション(2009年7月 6日)
HERO(2009年7月 6日)
武士の一分(2009年7月 6日)